Maquiladora with 河端一 & 東洋之 / Labcry / 脳振頭(名古屋・Tokuzo) 2003.04.12.(土)
[前売:2,300円/当日:2,500円]





サン・ディエゴのバンド、マキラドーラは、以前AMTから発売されていたCD-Rで聴いた事が有るのだが、そのサイケデリックなフォークはなかなか気に入った事を憶えているが、まさか来日するとは思わなかった。

先ずは、レゲエ+ダブの脳振頭だが、デニス・ヴォーベルや、ジャー・ウォーブル等の事を考えつつ、しかし余り興味は無いなという事で、写真は無し。しかし、彼等目当ての人がいて、何だかステージに上って写真を撮ったりする人もいて、一体何なんだという感じ。

続いてはMaquiladoraだが、彼等をレゲエのバンドと勘違いして、ステージ前に立って見ている人が居たが、そのユルイ音に呆気に取られていたのではなかろうか。前半はトリオでの演奏で、写真の通り、メンバーが楽器を色々と持ち替えて、ローテーションを組みながらの演奏。時折、リズム・マシーンも加えての演奏だが、矢張りリズムが無い分少し辛いかなとも思う。後半は、AMTの河端一(g)と東洋之(synth)がスペーシーな音を加えての演奏。これにドラムが加わればかなり良いだろうな、というのが素直な感想。

続いては、Labcryの演奏。(Click!!)


(2003.04.26.)

2003